小陰唇肥大のお悩み解消NAVI

小陰唇肥大の悩みとサヨナラしよう!

HOME » 小陰唇肥大とは?手術を受ける前に知っておきたいこと » 治療するメリット

治療するメリット

小陰唇肥大は女性にとって大変多い悩みの一つです。
こちらでは、コンプレックスから解放される、黒ずみが取れる、清潔に保つことができる、痛みやかゆみから解放されるなど、小陰唇縮小術を受けるメリットについて解説します。

小陰唇が大きいと悩む方が手術を受けるメリット

小陰唇が大きくて悩んでいる方は多いのですが、手術を受ける方もけっこういらっしゃいます。
小陰唇縮小手術をすることによって、次のようなメリットがあります。

  • 不自然な形でなくなる
  • 左右の大きさが揃う
  • 小陰唇の黒ずみ除去ができる
  • 歩行や下着の擦れによる痛みがなくなる
  • 汚れがたまりにくくなって臭いがなくなる

また、精神的なメリットも大きく、「恋愛に積極的になれる」、「痛みがなくなってストレスも無くなった」など、コンプレックスがなくなり精神的な苦痛から解放される方も多いです。

小陰唇が大きいことによるデメリット

小陰唇が肥大することによるデメリットには次のようなものがあります。

  • 自転車にのると痛い
  • 下着が擦れて痛い
  • 刺激のせいで、だんだん肥大化し、黒ずみがひどくなる
  • 痛みのせいで性行為に前向きになれない
  • 炎症性のかゆみが出る
  • 大陰唇と小陰唇に恥垢がたまり、においがする
  • 恋愛に積極的になれない

小陰唇肥大の手術とは?

小陰唇縮小手術は小陰唇の余分な皮膚を切除して左右の形を揃えたり、大きさを整えたりする治療です。

デリケートな部分の手術というと、なんだか痛そうだし、怖いと思っている方も多いと思いますが、心配しなくても大丈夫です。
小陰唇は粘膜でできている組織なので、切除後にキレイに縫い合わせれば自然な形になり、傷痕もほとんど残りません。
手術も麻酔をかけて行うので、痛みを感じることはありません。
大きさにもよりますが、手術時間は30~40分程度で、手術当日に帰宅できます。

Pick Up 小陰唇縮小手術を行うおすすめクリニック
厳選集

1
みどり美容クリニック・広尾

院長
満行みどり先生

施術法
・レーザー
・切開手術

「女性器施術の経験豊富な
女性院長が対応」
院内はすべて女性で、症例数3,000人以上の女性院長が担当。
抜糸不要の手術&レーザーの2種類から選べ、いずれも身体への負担をおさえて施術できる。
公式HPで費用を見る

2
酒井形成外科

院長
酒井倫明先生

施術法
・切開手術

「経験豊富な形成外科医が
自然な形にデザイン」
目立たない自然な傷跡ににこだわりを持っているクリニック。
自然なハート型になるようデザインし、左右対称に近づけてくれる。入院施設もあり。
公式HPで費用を見る

3
恵比寿ウエスト
ヒルズクリニック

院長
西岡弘記先生

施術法
・切開手術

「目立たない傷跡を追求する
丁寧な施術がウリ」
自然な傷跡になるよう、形を整えながら丁寧に縫合&カット。
表縫いと中縫いを行うことで、傷跡が目立たない綺麗な仕上がりに。エントランスがオートロックなのも嬉しい。
公式HPで費用を見る
 

Copyright © 小陰唇肥大のお悩み解消NAVI All Rights Reserved.